R&D

講師は、前月の生徒評価を行う為に、毎月学校でR&Dを行っています。

2016年3月19日、講師はIELTSの模擬Writingテストに参加しました。

これにより、講師陣の弱点を把握して、授業の内容を改善させます。

また、講師陣は各生徒の強みと弱みを話し合い、生徒のスキルを向上させる為に、学術的論点と戦略と秘訣を共有します。講師陣のトレーニングについての計画も話されます。その結果、講師陣はティーチングスキルと効果的な勉強法を強化します。

一通り議論した後は、ランチです。

その時も、講師陣が考えるアイデアを共有するのに良い時間となります。

結果、バギオ市の中でも、IETLS専門校としての地位を向上に努めています。